.

リンゴが美味しい季節になってきましたね。 リンゴの種類はたくさんありますが、私の好みは「ふじ」です。 サクサクした食感と少し酸味のあるところが好きなのですが、ちょっと高いこともあって他のリンゴで我慢することもあります。 私は、特殊体質なのかリンゴを食べると便秘が解消します。 しかし、効果には条件があります。 1. 1日1個以上食べること 2. 朝昼晩のどれか食事の時に1個以上食べること まるで薬のようですが、本当にそうなんです。 仕事のあるときは、外食なので昼にリンゴ1個は食べられませんので、朝か夜に1個食べる必要があります。 結構面倒なのですが、リンゴが好きなのでそれほど苦にもならず、続けています。 しかし、1日1個リンゴを食べることができるのは、リンゴが安い寒い時期に限ったことで、夏場は、1個150円くらいするリンゴを毎日食べることはなかなかできません。 今年の夏、リンゴの代わりになるものはないかと思って、リンゴ100%ジュースや食物繊維が多そうなサツマイモやゴボウなどをいろいろ試してみましたが、どれもリンゴほどの効果はありません。 ただ1つ発見したのは、サツマイモやゴボウでもたくさん食べれば便秘は改善するということでした。 ゴボウはたくさん食べると顎が疲れるのでパス。 太らなければサツマイモが良いかなっと思っています。

Copyright (c) 2000 www.muzica-club.net All Rights Reserved.